南国の夏をイメージして音楽制作しました

目次

南国の夏をイメージして音楽制作しました

この曲は1年ほど前に制作し、完成させた状態で、放置していた作品です。

イラストレーターの唐揚丸さんが制作された 動く配信背景「バーチャル水上コテージV lagoon Day ver.」がとても美しくて、是非この素敵な背景を引き立てられそうな曲を合わせてみたいと思い、動画を制作することを思いつきました。

タイトルは ≪Shining Summer Sky≫

「輝く夏空」という意味です。

曲と唐揚丸さんの映像を合わせてみて、自分の想像の中で、きらきらする陽光と、空の青と水の青が鮮明に感じられたため、「輝く夏空」という言葉が思い浮かびました。

そして、音楽の明るくリズミカルな性格にふさわしいのは英語のタイトルだと感じ、≪Shining Summer Sky≫というタイトルに決めました。

偶然ですが英語の響きも爽やかできれいだと思います。

1年前より格段にミックス・マスタリングの技術が向上しているため、今回はミックス・マスタリングをもう一度やり直すことにしました。

曲は、ボンゴ、コンガ、シェイカー、バラフォンなどの南国を彷彿させる楽器を使ってリズムを前面に出しています。

そこにギター、ベース、ドラム、パーカッションに木管楽器(フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット)とエレクトリックピアノという編成を選んでいます。要所でシンセサイザーを使い、きらきらしたサウンドにしています。

今回の再ミックス・マスタリングに際し、新たにソプラノリコーダーをレコーディングしました。

リコーダーの演奏は得意なため、すぐに吹けましたが、35テイクほど録音し、編集作業できれいな部分をつなげました。

生楽器が一つでも入ると、曲全体が生き生きします。

エレクトリックピアノも生楽器のように、鍵盤で弾いています。

全体的に明るくポップで楽しい感じに仕上げました。

技術的には、パーカッションが比較的多い曲なので、何度も聞きながら、全体のバランスを考えつつEQを微調整しました。そうして個々の音がしっかり聞こえるようにし、サウンド全体が軽快で明るくなるようにミックス・マスタリングしました。

唐揚丸さんが描かれた、光と風でいっぱいの夢のような水上コテージを、音楽とともに楽しんでいただけましたらうれしいです。

美しい動く背景を制作してくださり、GTMが勢いで作ってしまった動画を公開することを快諾してくださった唐揚丸さんに、とても感謝しています。

この記事でご紹介した≪Shining Summer Skay≫は、ダウンロード販売しております。

動画制作や配信などにお使いいただけます。明るく爽やかな空間を演出します。こちらからお気軽にご試聴ください↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてください
  • URL Copied!
  • URL Copied!

GTMのアバター GTM 作曲家・サウンドクリエイター

西洋音楽・日本音楽の伝統と、新しいサウンドを融合した、わくわくするような、インパクトある高品質な音楽を制作しております。

目次
閉じる