筝・三味線・尺八・チャンチキを使った和風の音楽 最新作「和風エレクトロニカBGM素材」《天煌都市》TENKO TOSHI 好評ダウンロード発売中‼詳しくはこちら

≪星の息吹≫The Breath of Earth:温かなエレクトロミュージックの魅力

目次

新しい楽曲を公開いたしました

≪星の息吹≫The Breath of Earth
Music : GTM
Artwork : KOHSUKE TODA

タイトルは

≪星の息吹≫

ほしのいぶき

The Breath of Earth

≪星の息吹≫は、KOHSUKE TODA様のご依頼により制作させていただきました楽曲です。

Artwork : KOHSUKE TODA

≪星の息吹≫は、新しい衣服を着て、その視点から眺めた、「未来の明るく豊かな地球の景色」をイメージして、音楽にしました。

この記事では、「星の息吹」の制作背景についてご紹介します。

YouTubeで楽曲をお楽しみいただく際の、ご参考にしていただけましたらうれしいです。

1. イントロダクション: 新たなる音楽の息吹

『星の息吹』が生み出すエネルギーと魅力について、序章で紹介します。

『星の息吹』は、温かく穏やかな、心地よいサウンドの楽曲です。宇宙や地球が呼吸するリズムに呼応するエネルギーの流れを、音楽に表しています。

2. 星の息吹の響き: サウンドの魅力に迫る

曲の響きや構成要素、聴く人に与える印象について詳細に解説します。

構成

一つのリズムとメロディーが、繰り返し現れます。ループする音楽で、始まりや終わりはなく、ずっと続いている世界の一部を切り取ったような音楽です。

繰り返しながら進みますが、全く同じように反復するのではなく、細胞となるすべての音塊は、少しずつ変化を見せて動いていきます。

「一定のように見えて、実は微少な変化を、常に絶え間なく続けている」という、この宇宙や地球の法則を音楽に表しました。

サウンド(構成要素)

骨格となるメロディーの音色は、シンセサイザーを使って、ゼロから音作りしました。

シンセは、プリセットの音色を使えば早いのですが、あえてプリセットを使わず音を手作りする事で、イメージにぴったり沿った音に作る事ができました。

温かみや丸みなどを持つ、個性ある音色のメロディーにすることができました。こちらがシンセサイザーで手作りした音です↓↓

楽曲に使った、すべての音色は、それぞれ、様々なエフェクトをかけて、音を作りこみました。

空間の状態、時間変化、推移する様相、といったものを表現するために、ディレイ、リバーブ、コーラス、フランジャー、ディストーションなどを使っています。

フィルターの開閉や音量変化も自動化させて、生命の微少なゆらめきを再現しました。

印象

全体的に温かみのあるサウンドを目指しました。

あたたかさ、穏やかさ、心地よさ、静かな喜びの情感を、感じていただけるような音楽に仕上がったと思っています。

3. 温かな世界への誘い: 曲が描くイメージと感情

『星の息吹』が創り出すイメージや感情、聴き手を包み込む温かな世界について探求します。

『星の息吹』は、これから先の地球と宇宙の姿をイメージした楽曲です。

未来は、これから私たちが私たち自身の手で、みんなで共に作り上げていくものです。その未来の姿は、穏やかで平穏で、豊かで喜びにあふれていてほしいと、私は思います。

「静かな気持ちで、オレンジ色に沈む夕日が映す景色を見て、星が満点にきらめく夜空を見て、朝露のきらめく朝日が差し込む景色を見て、豊かな自然と共に過ごせたらいいな」と思い描いた、理想の未来の景色を、立体的にイメージして、音楽にあらわしました。

夕日のあたたかさ、天の川銀河が悠久にきらめく時の流れ、さっと吹くやわらかい風、すがすがしい花の香り。そういった、心が静かに楽しんでいるような感覚を、常に開きながら制作しました。

制作中は、楽しく穏やかで、ハートのチャクラのあたりが、細かく温かく振動しているのを感じました。

お聴きくださる皆様の心にも、明るく清らかな振動を、共振させることができる楽曲に仕立てました。

4. エレクトロミュージックの新たな可能性: 楽曲のジャンル的探求

エレクトロミュージックのジャンルの中で『星の息吹』が提示する新しい可能性や特徴について考察します。

シンセサイザーと共に、物理的な楽器の音も同時に使って制作しました。

尺八、13弦箏、といった日本の伝統楽器

クラリネット、ストリングス、ピアノ、アコースティックギターといった西洋楽器

も、シンセサウンドと共に使って制作しています。

楽曲内の尺八と13弦箏の音です↓↓

楽曲内のクラリネットの音です↓↓

これからますます発達していく情報・電子的なテクノロジーと、これまでの歴史が積み重なって形成されてきた伝統的なテクノロジーとを融合させて、これから訪れる時代をより快適に過ごせるようなイメージとサウンドを、この楽曲に具現化しました。

人工的なシンセサウンドの中にも、人間や自然の呼吸を生かした動きを持たせました。

どんなに文明を発達させようとしても私たち人間は、生成消滅する生命の一部であり、感情を持つ生物です。

人間に寄り添う音楽には、「感情の動き」や、「生命の呼吸のリズム」といった要素は欠かせないと私は思っています。

私はクラシック音楽を土台に勉強をしてきましたが、エレクトロ音楽とクラシック音楽は、その点については同じだと思います。

シンセサイザーの音色の中にも、人間的な躍動や感情の起伏が存在します。それを、有効に使って、新しい音楽を作りたいと思いました。

5. 聴き手へのメッセージ: 音楽が伝える意味

『星の息吹』が聴き手に与えるメッセージや、音楽が伝える深い意味について論じます。

あなた様の、未来の希望の情景を思い浮かべながら、≪星の息吹≫を聴いていただけたらうれしいです。思い浮かべるイメージは、聴く皆さまそれぞれ、様々に異なると思います。

その心地よいイメージを、≪星の息吹≫を聴きながら、広げていってみてほしいです。

自分の望む未来のイメージを広げる時、あなた様の心は、穏やかで、喜びにあふれたものになるのではないでしょうか。

心を穏やかに明るく楽しくするために、この≪星の息吹≫をご活用くださればうれしいです。

6. 結び: 音楽の愛と感動への旅

この章では、『星の息吹』が聴き手にもたらす音楽の愛と感動への旅の結末を迎えます。

≪星の息吹≫を制作している時、私は優しさと、穏やかさと、宇宙の静かな呼吸と、自然の心地よいささやきに包まれていることを感じました。無理やり起こされる感情ではなく、自然に自発的に湧きおこる、穏やかでしなやかで強さのある、ポジティブな感情です。

作り手である私がそのように感じたエネルギーは、そのままこの≪星の息吹≫に封入されています。

ですので、リラックスして、≪星の息吹≫をお楽しみいただければ、自然に心の波が整います。

『星の息吹』は、温かなサウンドと共に、新しい世界への扉を開けます。ぜひこの素晴らしい曲の魅力を体験してください。

≪星の息吹≫The Breath of Earth
Music : GTM
Artwork : KOHSUKE TODA

ループバージョンの動画も公開しています

作業用BGMとしてお聴きいただけます、ループバージョンの動画も公開しています。

リラックスしたい時勉強や仕事に集中したい時などに、心身に良い作用をもたらします。ぜひお楽しみください。

Loop Version

他にも様々なBGMを制作しております。BGM素材の販売も行っておりますので、下記ボタンより、是非ご試聴ください↓↓

BGM素材ダウンロード販売中

BOOTH

Audiostock

BGM制作のご依頼はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

GTMのアバター GTM 作曲家・サウンドクリエイター

西洋音楽・日本音楽の伝統と、新しいサウンドを融合した、わくわくするような、インパクトある高品質な音楽を制作しております。

目次